TOP>>初めてのデートは男性が奢るのが吉

初めてのデートは男性が奢るのが吉

女性の心理を考える

初デートで男性に奢ってもらえないと多くの女性は、 「この人、私に本気じゃないんだ」と考えます。
よって初デートで奢るという行為は、女性に対するアピールなのです。

また、婚活サイトや婚活イベントで知り合い、 初デートで女性は男性に奢ってもらえない場合、男性の経済力を疑います。
婚活上で出会っているのですから、当然その先に結婚を見据えています。
経済力を疑われるということは、婚活において致命傷です。

男性が女性に奢るのがルールだと考える女性も存在します。
勝手に作ったルールですが、そのルールから外れるということは、 そう考える女性にとってあり得ない行為です。

このようなことから、初めてのデートは男性が奢るのが、良いといえます。

  • 会計時に女性を見抜く

    会計時に『奢る』素振りを見せると、女性をある程度見抜くことができます。

    • 当たり前だと思っている女性

      財布を出す素振りを見せなかったり、お礼も言わない、 男性に奢られるのが当たり前だと思っている女性は、 自己中心的な考えを持ち、性格が傲慢であることが多いです。

      このタイプの女性と結婚すると、苦労が絶えません。
    • 端数まで割り勘しようと提案

      男性から見ると「ケチくさい女」に見えるかもしれませんが、 その女性は真面目で倹約家である可能性が非常に高いです。

      いわゆる「良い女房」になるでしょう。
    • 奢らせない

      頑なに「私も払う!」といって聞かない女性は、 「あなたに借りを作りたくない」と考えている場合があります。
      その場合、2度目のデートはないでしょう。

      2度目のデートがあった場合は、気にしないでください。
      その女性はあなたに気を使っていただけでしょう。
    • こっそりとお金を渡してくる

      レストランのスタッフにわからないように、こっそりとお金を渡してくる。
      このタイプの女性は、男心をよく理解し、「男性を立てる」タイプの女性です。

      男性はこのタイプの女性が好きなのでは。
    • 男性より少し少なめに出す

      恋愛巧者です。
      「小銭あるよ」といって、自然に小銭を取り出すような女性。
      そしてレストランを出ると、笑顔でかわいく「ありがとう!」。
      すごく印象が良いと思いますが、実は『小悪魔』かもしれません。
TOPへ戻る