TOP>>男性・女性の本音

男性・女性の本音

  • それぞれの本音

    婚活をする男女の本音。
    年齢によって、内容は大きく変わるようです。

    • 男性・女性の本音:20代

      『20代男性の本音』は、 「婚活にはただの出会いを求めている」 「婚活女性は焦っているので、簡単だと思う」 という感じで、結婚に対する意識が低い人が多くみられます。
      もちろん全員ではありませんが、時には『体目的』を疑う必要があるかもしれません。

      『20代女性の本音』は、 「お金持ちと結婚したい」 「30代になる前に結婚したい」 というい感じで、男性よりも結婚に対する意識が高い傾向がわかります。
      最近、40代男性と20代女性の結婚が増えているのも、納得できます。
    • 男性・女性の本音:30代

      『30代男性の本音』は、 「周りも結婚してきたし、そろそろ真面目にするか」 「結婚するなら、若い子がいいな」 という感じで、20代に比べ、結婚に対する意識が上がっているのがわかります。
      ただ、30代女性と比べると、まだまだ結婚に対する意識は低いといえます。

      『30代女性の本音』は、 「やばい!なんとかしなくちゃ」 「まだまだお金持ちの男性と結婚したい」 という感じで、現実を見て焦りだす人と、理想を追い求める人と分かれてきます。
      どちらにせよ、30代女性が一番熱心に婚活・結婚に悩んでいます。
    • 男性・女性の本音:40代

      『40代男性の本音』は、 「もう1人でいるのは嫌だ。本気で婚活する」 「ダメだ。もう結婚できない」 という感じで、本気で婚活に取り組む人と、あきらめる人に分かれます。
      上でも書きましたが、40代男性と20代女性の結婚が増えています。
      40代であきらめるのはありえない行為ですよ。


      『40代女性の本音』は、 「1人で生きるのに、しっかりしなくちゃ」 「条件は浮気しない人のみ」 という感じで、完全に自立を考える人と、希望条件を目一杯落とす人がいます。
      同世代の男性がやっと本気で取り組みだした頃に、あきらめるのは勿体無さすぎます。
      条件を目一杯落とすのは、よくないと思います。
      候補が見つからないという人は、条件を落とす前に、 40代女性が中心の『婚活サービス』を利用してみてください。
      現状を打破できるはずです。

異性が理解できないという前提

相手を理解できない感覚は、男が男である以上、女が女である以上、 どうしても逃れられないことです。

男が面倒くさいと思うように、女も面倒くさいと感じることがあり、 相手を理解できないことに関しては、お互い様といっていいかもしれません。

理解できないものには、苦手意識が生まれ、 理解できないと嫌いになりそうだと思ってしまうものです。
理解できないと、拒絶したくなることもあります。

理解できない⇒拒否する、ではあまりに寂しいですし、 そんなふうに異性を受け入れられない自分のことが、自分でも嫌になってしまいそうです。

理解できなくても、理解できるようにがんばってみたい。
理解しあえなくても、お互いに歩み寄り、折り合いをつけるやさしさを持つべきです。

TOPへ戻る