TOP>>婚期を逃す原因

婚期を逃す原因

  • 婚期を逃す原因を考える

    結婚したいのに結婚できない理由を考えたことはありますか?
    婚期を逃す原因は以下にあるかもしれません。

    • 1.結婚したいと口に出さない。

      付き合っている人に対して、「結婚したい」とアピールすることは重要です。
      人の考えていることは簡単にはわからないものです。
      わからないのなら口に出すべきです。

    • 2.自分がモテると思っている。

      今までの経験で自分がモテると思っていて、 いつか結婚できると考えているかもしれませんが、 その自信が余計なプライドになり、結婚を遠ざけているかもしれません。
    • 3.自分磨きに執着している。

      自分磨きをすることは良いことですが、度が過ぎるとよくありません。
      結婚は相手があって始めて成立します。
      もっと自分ではなく相手を見るべきかもしれません。
    • 4.ドラマや恋愛小説がハマっている。

      ロマンチックな恋愛に憧れ、
      相手の方にその恋愛感を引かれているかもしれません。

晩婚化

結婚の平均年齢は27~28歳といわれていますが、 この数値は少しづつではありますが、遅くなってきています。
いわゆる『晩婚化』が進んでいるのです。

「婚期を逃した!」と焦っているかもしれませんが、 実はそんなことありません。
『晩婚』が普通になりつつあります。

焦るのはよくありません。
その焦りを見透かされて、結婚詐欺などの犯罪に巻き込まれる可能性もあります。

ゆっくりしすぎるのはよくありませんが、 焦りは禁物です。

TOPへ戻る