TOP>>婚活パーティーを攻略

婚活パーティーを攻略

婚活パーティーを攻略:序盤編

司会進行のあるパーティではほとんどが、 参加者全員と1対1で2~5分程の自己紹介タイムから始まります。

自己紹介タイム中は男性、女性どちらかの席に順番に移動して会話します。
お相手と二人きりで話せるチャンスで、いきなり山場を迎えます。
会話する時間に制限があるため、 第一印象候補の方に聞きたいこと言いたいことを必ずまとめておきましょう。
自己紹介タイムが終わるとフリータイムが始まりますが、 人気がある方は行列になることもあります。
そのため、自己紹介タイムは貴重なアピールタイムなのです。

パーティによっては自己紹介タイムとフリータイムの間に、 第一印象カードを記入して提出することがあります。

集計が発表され、第一候補の人気度や、 あなたに興味や好意を抱かれてる人がいるかわかります。
この集計を目安にして作戦を練りましょう。
時には潔く諦めることも大切です。
そして、フリータイムを誰よりも有効に使ってください。

婚活パーティーを攻略:終盤編

いよいよパーティも終盤。

最終的に気に入ったお相手の名前や番号を記入して現場のスタッフに渡します。
パーティによっては集計中に連絡先を渡せる場合がありますので、油断は禁物です。
第一希望だけではなく、第二第三希望を記入することもありますので、 パーティを通して2~3名は候補を考えておくとよいでしょう。

さあ、集計が終わり、両思いだとカップルの成立です。
多くはパーティ終了とともに、スタッフがお相手の連絡先を渡してくれます。

パーティはこれで終わりですが、 見事に連絡先を交換した場合は、いち早く連絡する必要があります。

なぜなら、会場を後にしたら行動は自由になるからです。
会場外で、あなたのGETした人に思いを寄せていたライバルが接近するかもしれません。
また、連絡が遅くなり「本気ではなかったのでは?」と思われるかもしれません。
会場を後にしたら、最寄の駅やタクシーまで一緒に行ったり、 すばやく連絡をして、お食事に誘うなり、デートの約束をすることをオススメします。

また、パーティ終了後に、他の参加者から2次会のお誘いがあったりします。
カップルになれなかった方やあまり話せなかった方は二回戦突入です。
帰宅するまで気を抜いてはダメですよ。

TOPへ戻る