TOP>>アラサーの婚活談

アラサーの婚活談

婚活パーティー失敗談

~32歳女性(アパレル店員)Sさんの体験談~

先日、とある婚活パーティーに参加したときの話です。

参加男性を見渡すと、ハゲ、メタボ、ブ男しか居なくて、 全然興味の持てない男性ばかり。

「ハズレパーティーだな」と瞬時に感じ取り、 今すぐにでも帰りたいと思っていたのですが、 いきなり帰るわけにもいかず、結局最後までいるハメになりました。
今思えば、体調不良など適当な理由で無理矢理、帰ればよかったです。

憂鬱な気持ちを抱えながら、パーティーは進み、 ようやく終わりに差し掛かった頃、カップリングタイムが始まりました。
カップリングタイムとは、気に入った異性を1人紙に書き、運営に渡します。
気に入った同士になれば、カップル成立となるわけです。

私は、白紙で運営に渡そうとしましたが、 「必ず誰か書いてください」と言われ、 しぶしぶ1人の男性を記載しました。

「あの人だったらカップルはないだろうな」と 私の中で一番確率の低そうな男性を選んだのですが、 不運なことにカップル成立・・・。
その男性を見ると、不気味に笑っていました。

嫌な予感がしたので、私はパーティー終了と同時に、出口にダッシュ!
すると、その男性はすごい勢いで追いかけて来ます。
私はもう必死に駅まで走りました。
何年ぶりかの全力疾走です。

しかし、駅でその男性に追いつかれてしまい、 「一緒に食事しよう」と言って、帰してくれません。

約1時間後、ようやくあきらめてくれたのですが、 ふと足元に違和感を感じ、下を見ると、お気に入りの靴がダメになっていて、 より最悪な気分になりました。
その後、当分の間、婚活パーティーに参加することはありませんでした。

アラサーの婚活成功例

~30歳男性(大工)Jさんの体験談~

当時私は『マッチドットコム』で婚活中で、 24歳以下の女性をターゲットにしていたのですが、 なかなか上手くいかず、イライラしていました。

そんな時に1通のメッセージが、相手は31歳女性です。
普段であれば、25歳以上は、気にも留めないのですが、 24歳以下の女性から良い返信を頂けないのもあってか、 そのメッセージを開きました。

内容は、 「趣味が同じです。よろしくお願いします。」
と質素な内容。
ちなみに趣味はサッカー観戦です。

なんとなく、メールを返信してみると、相手の女性はサッカーにかなり詳しく、 いつの間にか婚活というより、単純にサッカーの話をする友達になりました。

サッカー話のメールが何日か続いたある日、 なぜか私は、彼女に無性に会いたくなり、 「一度、一緒にサッカー観戦に行きませんか?」
とお誘いをしましたが、

彼女は 「会うのはまだ早い!」
と断ってきました。

私は無性に腹が立ちましたが、 それと同時に、火がつきました。
今考えると、この時点で、私はすでに彼女の手のひらで踊っていたのでしょう。

それから2ヶ月間メールのやりとりを続け、 満を持して、再度お誘いすると、 彼女の返事は「OK」。

その後、デートを繰り返し、今では私の嫁です。
現在、奥さんの尻に敷かれていますが、幸せに暮らしています。

TOPへ戻る