TOP>>婚活で負け組みから勝ち組になる方法

婚活で負け組みから勝ち組になる方法

『価値観』の違い

婚活においての『勝ち組』『負け組』、その定義はいったいなんでしょうか?
一般的に言われているのが、 「年収1千万の旦那をつかまえた」「若くて美人な嫁をGETした」などが勝ち組とされ、 「安月給の旦那」「年老いた不細工な嫁」などが負け組みとされています。

はたして、これが本当に『勝ち組』『負け組』の定義なのでしょうか。
収入・容姿が良いのに越したことはありませんが、 少し疑問を感じます。

ちなみに私は「愛」「幸福感」「信頼」「充実感」「尊敬」の 5つに価値があると考えます。
そうです。『価値観』は人それぞれなのです。
一般論に流されるよりも、自分の『価値観』をもう一度見つめなおしてください。

どうでしょうか?
あなたは『負け組』ですか?『勝ち組』ですか?

「そんなことはわかってる!私は一般論で言う『勝ち組』になりたい!」
という人もいると思います。

一般論で言う『勝ち組』になるにはかなり努力が必要です。
年収の高い男性は、女性に対して知性を求める傾向が強いです。
その他に、家柄や教養、容姿など求められることは山ほどあり、ハードルは高いです。

容姿が良く若い女性は、男性に収入を求めます。
現在収入が高い男性は、当然結婚後もその高い収入の継続が求められます。

並大抵の努力では、一般論で言う『勝ち組』にはなれません。
覚悟が必要です。

女性ならば、知性を磨き、教養を磨き、容姿を磨いてください。
家柄が良くないのであれば、それを上回る努力が必要です。

男性は、とにかく収入を上げてください。
そして、高い収入を安定させてください。
そうすれば、一般的な『勝ち組』になれるでしょう。

結婚後の感情

いざ成婚したとしても、結婚後がよくなければ『勝ち組』ではありません。

・自分の感情
・相手に求める感情
・結婚後に得たい感情
・結婚後に得たくない感情
この4つについて少し考えて見ましょう。

結婚相手に対する「自分の感情」はどうでしょう。
結婚前と変わらないことが望ましいと思います。

「相手に求める感情」はどうでしょうか。
大切に想ってくれることが重要です。

「結婚後に得たい感情」は『この人で良かった』
「結婚後に得たくない感情」は『失敗した』

大まかですが、こんなところではないでしょうか。

当たり前ですが、結婚後の感情は結婚前ではわかりません。
その瞬間に「この人だ!」と思っても、どうなるかわかりません。

そうなんです。
『勝ち組』『負け組』なんて婚活中には存在しません。
少なくとも私はそう考えます。

『勝ち組』『負け組』なんて考えるだけ無駄なのです。

TOPへ戻る