TOP>>色の効果でイメージアップ

色の効果でイメージアップ

色の効果で第一印象を良くする

「初頭効果」という言葉をご存知でしょうか?
これはアメリカの心理学者によって明らかにされたもので、 「人間は最初に与えられた印象は、良い場合もそうでない場合も、 いったんインプットされていまうと、それをなかなか覆すことは難しくなる」 という心理学の理論です。
つまり、最初に与えられた情報が、その人全体の印象を決定するというのです。

この理論に基づくと、第一印象はとても大切です。
色が持つ無意識のパワーを活用し、相手に良いイメージをインプットさせましょう。

  • 『お見合い』でのおすすめカラー

    まずは『お見合い』でのおすすめカラーを紹介します。
    是非、参考にしてコーディネートして下さい。

    • 青は、冷静に判断しなければならない場面に適した色で、 文字や数字などの確認をする時や契約時などに使うと良いとされています。

      脳波もα波になり、リラックス効果や集中力を高めます。
      青を取り入れることによって、理性的で落ち着きと聡明さや信頼感を 演出することができ、初対面の場に最も適した色のひとつといえます。
    • 緑は、心身ともにリラックスさせ、安定をもたらす色です。
      リラクゼーション空間に最も適した色で、 緊張をほぐすことができるとされています。

      また、安心感や信頼を演出することもできますので、 初デートの際に身に着けることで、相手と穏やかに話し合うことができ、 相手との距離をぐっと縮めることができます。
    • 赤は愛情欲求の色で、自己をアピールするには最も適した色です。

      人間を本能的にさせ、感情を活性化させる色で、 自信を演出したい時、ヤル気があるように見せたい時、 前向きな気分になりたい時に現れる色です。

      婚活を進める中で相手に対して追い込みをかけたい時、すなわち勝負をかける日に 身につけることをオススメしたい「攻めの色」です。
  • 『婚活パーティー』『お見合いパーティー』でのおすすめカラー

    続いて『婚活パーティー』『お見合いパーティー』でのおすすめカラーを紹介します。
    色の効果を把握して、上手く利用してください。

    • 黄は、コミュニケーションカラー。

      人の心を開き、心理的な距離感を近づけてくれる色です。
      初対面のときや、相手の懐に入り込みたいときなどにオススメです。

      また、甘えたい、助けてもらいたいときのお願いカラーでもありますので、 状況に応じて黄色を取り入れてみることで効果を発揮します。

      お願いするということは相手に頼りにされていると感じさせることができ、 優越感を持たせ、相手を心地よくさせてあげることができます。
    • 橙は、明るさと安心感を与え、決まった人間関係の絆を深める色。
      家庭的なイメージを演出したいときに効果的です。

      また、華やかに見せてくれる効果もありますので、 多くの人が集まる『パーティー』の席にも適しているといえます。
  • その他のおすすめカラー

    その他に、婚活で活用できるおすすめカラーを紹介します。
    状況に応じて使ってください。

    • 茶は、安定したイメージをもたらします。

      堅実さを導くので、コツコツと継続させたい場合には適した色。
      また、人の心を落ち着かせ穏やかにさせてくれます。

      浪費を抑えたいときや、「原点回帰」で足元を見つめ、 堅実に進みたいときにオススメです。
    • 灰は、自我を抑え、物事を慎重に保守的に捉え、 反抗する意思や行動力を抑える効果があります。

      個性をなくしたい、目立ちたくない時、また気の毒に見せる効果があります。
      謝罪に適した色で、自己主張を抑えたい時に便利な色です。

実践コーディネートしてみよう!

スーツ
ネクタイ あざやかな黄(蒲公英、中黄など)
シャツ

小物もコーディネートアイテム

黄色のネクタイがない場合は、ハンカチなどの小物で使うと○です。

見えないところもオシャレしましょう

下着など、見えないところで渇を入れる赤を着用してみましょう!

知性や理性を売りにし、賢そうな人物に見られたい場合は、青がおすすめです。
この場合は、明るすぎず、暗すぎないコバルトブルーが良いでしょう。

また、「若さ」「さわやかさ」をアピールしたい場合は、 青空を想起させるターコイズブルーやスカイブルーで演出できます。

女性を美しく見せる色

もしかしたら、黒色の服を好んで着ていませんか?
「黒」は、コンサバティブ(保守的)に見え、個性を消すこともできる「使える色」。

しかし、力強く威圧的な印象も、同時に与えてしまいます。
これでは、「強い女」に思われ、男性から敬遠さえれても仕方ありません。

そこで「女性としての色気が足りない・・・」という人のためのお助けカラー、 それはズバリ、「薄紫色」です。
この色は、艶っぽく、高貴な色気を演出してくれます。
つまり、女性を美しく見せる効果があるのです。

顔や体系は、すぐには変えられませんが、色によってイメージを変えることは可能です。

ちなみに、この色を好む男性は、繊細で芸術性が高い傾向にあります。
その先の攻略法として、頭に入れておいてください。

この他に、ライラックやラベンダーのスーツや着物など、 面積を多く取り入れるほど効果があります。

女性向けパーティでのおすすめカラー

自分を積極的にアピールし、覚えてもらいたい場合には、赤が良いでしょう。
赤は心理学的に視認性が高い色といわれ、わかりやすくいえば、ひときわ目立つ色。

ポストや消火器、信号で最も重要な「停まる」色に赤が使われるのは、 どんな場所であっても、目立つため。
赤を使うと、たくさんの人が集まるパーティでも、自分を強くアピールできます。

暗いものやくすんだ赤は、かえって逆効果!あざやかな赤がいいでしょう。

「夜の街でモテる男性はここが違う!」

夜の街で人気がある男性には、共通した特徴があります。
社交性があるのは当然ですが、 やさしく、イヤ味のない茶目っ気を感じさせるのです。

女性から好かれたい、モテたいのなら、 靴下をピンクや黄色にして「遊び心」を演出するのはどうでしょう?

黄色や赤などをあしらったベルトバックルや靴も真っ黒ではなく 茶系の色を選んでみるのがおすすめです。
チラッと見える暖色が、女性の心をくすぐりますよ。

TOPへ戻る