TOP>>親と一緒にお相手を見つけるサービスはある?

親と一緒にお相手を見つけるサービスはある?

親子婚活

結婚しない人が増えている現代。
たまに正月休みなどで帰省する我が子からは、結婚の「ケの字」も出ない。
子供の将来が心配という親御さんは多いのではないでしょうか?
そんな方に耳寄りな情報があります。

親子で『婚活パーティー』に参加したり、『結婚相談所』に行く婚活です。
「いい年をした息子、娘が親と一緒に婚活?」と疑問を感じるかもしれませんが、 意外と親子で婚活をする人は多いです。
その証拠に『親子婚活』のサービスを始める婚活会社は多くなってきています。

『親子婚活』のメリットは、
・自分で選ばないタイプの異性とも出会える
・相手の両親、自分の両親に結婚を反対されない
・親が代わりにアプローチしてくれる
といったことがあります。

また、『親子婚活』を始める上で、注意すべき点は、 息子、娘を説得してからではなく、事後報告するということです。
「婚活しろ!」「良い相手はいるのか?」 と言ってしまうと、子供は反発して、ヘソを曲げてしまいます。
しかし、子供も頭の中では、自分の将来(結婚)を考えています。
「結婚相談所に入会したよ」と事後報告することで、 「親が勝手に入会した」という言い訳が自分の中で成り立ち、 表向きは仕方なく婚活を始めることになるのです。

もし、お子さんが「勝手に入会した」ことについて、怒った場合は、 入会した結婚相談所に相談してください。
『親子婚活』サービスをしている『結婚相談所』では、 基本、その場合のサポートが用意されています。

まずは、『オーネットの結婚チャンステスト』をお勧めします。
子供のプロフィールや住所、お相手に希望する条件を記載するだけで、 無料でお相手候補のデータを見ることができます。
「秘密にしますか?」にチェックをすると、 オーネットからだと分からない封筒が届きますので、 子供にバレる心配はありません。
お相手候補をチェックして、場合によっては、子供に見せるのもアリです。
「これだけの候補がいるよ」と教えてあげてください。
子供の婚活に対する「やる気」がアップするはずです。

代理婚活

『代理婚活』とは、子供に代わり親同士が婚活を行うことです。
・子供が忙しすぎて、婚活をする暇がない
・子供が異性に対して積極的になれない
といった場合、『代理婚活』が行われます。

基本的な流れは、 子供の写真、経歴などを親同士で交換し合い、 親同士が気に入れば、子供に確認を取ります。
子供が気に入れば、当人同士の話し合いが始まる。
といった具合です。

『代理婚活』と聞くと、抵抗があるかもしれませんが、 よくよく考えてみると、普通の事です。
少し前の日本であれば、親同士が子供の結婚を決めるのは当たり前でした。

そうです。
いわゆる『お見合い結婚』となんら変わらないのです。

『代理婚活』のメリット、注意点は、『親子婚活』と同じです。
「子供の結婚」「孫」をあきらめるのはまだ早いです。
一度、『親子婚活』『代理婚活』に挑戦してみてください。

TOPへ戻る