TOP>>結婚の条件確認は忘れずに

結婚の条件確認は忘れずに

  • 成婚前の再婚条件確認事項

    2人の意見が違うのは当然のことです。それはどちらかが悪いということではなく、 お互いが歩み寄りをすべきことです。

    結婚事情は複雑なものですが、悩んでいても仕方ありません。
    お互いの悩みを相談していき、うまく成婚まで結び付けましょう。

    • A.それぞれが思い描く理想の家族像

      どんな夫婦になりたいか。
      継親と継子の関係をどんな風に築きたい、築いて欲しいか。
      どんな家族を目指したいか。
      これらについて、お互いの理想を知っておきましょう。
    • B.家庭の中でのそれぞれの役割

      パートナーや子供にとっての自分の役割をイメージした上で、 具体的な家事や育児の分担を相談しておきましょう。
    • C.再婚しても続けたいこと

      お互いが以前から続けている習い事や趣味があれば、 再婚後の生活設計や家計にも影響するので、 2人で話し合いましょう。仕事についても同様です。
    • D.子供のしつけ

      お互いの子育てに関するこだわりを話し合っておきましょう。
      目標を具体的にして、今後どのようにしつけをしていくか話し会いましょう。
    • E.子供の養子縁組

      お互いの考えを話しておきましょう。
    • F.再婚後に暮らす場所について

      通勤や子供の通学を考慮して決めなくてはならないです。
      また家計に大きく関わる問題でもあります。
    • G.再婚後の生活費

      現状の貯金や収入などを開示しあい、これから再婚に伴って必要となる費用、 再婚後の生活費を予想し、どう分担するか計画的に考えましょう。
    • H.夫婦で叶えたい夢と実現に向けた計画

      2人で共有できる夢があると、多少の困難にぶつかったとしても、 がんばる気力が沸いて、共に乗り越えることができます。
      夢とその実現に向けた計画を話し合いましょう。
    • I.元配偶者との関係

      離婚している場合は、再婚後の養育費や元配偶者との交流のことを 確認しておきましょう。
    • J.元配偶者の仏像や法事

      死別の場合は、トラブルを未然に防ぐためにも、きちんと話し合うことが大切です。
TOPへ戻る